無鹿のコンセプトConcept

築100年余、農村の古民家で楽しむ、丹波野菜と鹿料理専門店です

鹿肉は、フランス料理をはじめ、伝統的にノーベル賞の授賞パーティでも振舞われる高級食材です。無鹿は「鹿肉の魅力を伝えたい」というシェフの想いから、日本初の鹿肉料理専門店として2010年にオープン。豊富な知識と経験に裏付けされた技術力とパイオニアとしての探求心を以て、鹿肉料理の美味しさを追求し続けています。野菜ソムリエでもあるシェフが、地元丹波の旬の野菜や山川の食材を用いて織りなすこだわりの鹿肉料理をご堪能ください。


2018年無鹿は無鹿リゾートへ

丹波の城下町からスタートした無鹿は、丹波の豊かな自然の中でゆったり過ごして頂ける様にと、三尾山のふもとに拠点を移し、お食事とご宿泊を中心とした複合施設「無鹿リゾート」としてリニューアルオープンしました。

お食事

鹿肉料理と四季折々の丹波の恵みを堪能していただけます。

お泊り

時を忘れてのんびりと過ごす時間をご提供します。大切な愛犬とのご宿泊も可能です。

お土産

無鹿リゾートで過ごした思い出に、オリジナルのお土産もご用意しています。

その他

料理教室や天体観測、山菜・きのこ狩りなどのアクティビティも順次スタート。

ロゴマーク

これまでの無鹿のロゴマークを継承しつつ、地元の人々に親しみのある三尾山をシンボルとしました。

店舗概要Store Overview

住所 〒669-4252 兵庫県丹波市春日町下三井庄1017-1
営業時間 ランチ 11:30~15:00 (LO 14:30)
ディナー 18:00~22:00 (LO 21:30)
定休日 水曜日
ご予約/お問い合わせ 0795-88-5252

店主Shopkeeper

鴻谷 佳彦Yoshihiko Koutani

株式会社葉山の社長として、宿泊施設の運営や鹿肉料理専門店を経営し、地元農産物や鹿肉の提供を通じた地産地消の取組を行っています。
鹿肉の普及に当たっては、丹波市の学校栄養教諭に調理指導を行い、学校給食への鹿肉を使用したメニューを提案し、子供達への鹿への関心を高めるための活動を行っています。
また、鹿肉や地元野菜を使用した料理教室、鹿試食会などの開催、鹿肉や地元農産物を使用した地域を代表する加工品の開発に取り組んでいます。

経歴

1996年
兵庫県西ノ宮市内の料亭で5年間修行
2003年
株式会社葉山の代表取締役に就任
2006年
鹿肉の料理研究を始める
2010年
丹波の野菜と鹿料理の店「無鹿」をオープン
2011年
日本野菜ソムリエ協会認定 料理教室ライセンス
農林水産省認定「地産地消の仕事人」
2013年
農林水産省認定「6次産業化プランナー」
兵庫県立氷上高校 非常勤講師「農業経営」「生物活用」